心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

283

四番 ピッチャー 大谷。 恐らく日本最後の登板を完封で締めた彼の活躍を、「漫画みたい」って形容する朝のニュースを聞きながら、昔、僕らのチームにも四番ピッチャーがいたことを思い出す。 めっきり涼しくなってクールビズはおしまい。ネクタイ締めて気持…

282

新しいこと始めるの、実は春でなく秋がいいんじゃない?って思ってる。 お気に入りの洋服がいつの間にかバザーに出されてて、望んでもなかった「おニュー」が勝手に押し寄せるみたいな春は、僕なんかついていくので精一杯。コミュニティの中でおもしろいを押…

281

ブログ初めてはや4年。初めて「日記」を書こうと思う。 9月10日(日)晴れ。今日はとにかく色々な感情を覚えました。 と言うのも、僕は日記、ブログ、メモ、備忘録などこの手のものを4つ更新している。 誰と笑ったとか誰々がかわいかったとかを毎日書いてる日…

280

やれ、愛だの言葉だの細身の馬面が好き勝手に書き喚いているけども、一番好きな広告はけっこうビジュアルありきだったりする。 「あの頃の青を探して。」 世の中で僕が1番に好きなキャッチコピーです。こちらです。 何と言うかたった10文字、このちょっと添え…

279

♪クーマモロッ、テッテッテテー、テレーテレレー♪ 何のことかわからないと思うけど、高校の親友とだけ通ずるくだりがある。会話の中に熊本というワードが出た時、誰からともなくメロディを歌いだすのだ。これ、文字にしても面白さは伝わらない、というか面白…

278

かの有名なタモリさんはこんな言葉を残している。 「名言は好きです。でも、名言を言おうとする人は嫌いです。」 夏休みの始まりを告げる、引退の言葉だってさ。夏祭りの終わりを告げる、花火の帰り道だってさ。マイク向けられ、はいさぁ今です。人間ここで…

277

花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ 別れの季節がいつだって春とは限らない。 会社の同期が辞めるらしい。さばさばしてなにも考えてないように見えてわりとものすごくウェッティ人間なので、日に日にとっても寂しくなっている。一期一会の後悔先に…

276

「異論は認めるけど聞く耳を持たない。」 ギョーカイの先駆者、指南役さんがよく仰るこの言葉のやさしさに救われ、意見を言うことは怖くなんてないさ、望む未来に小枠なんてないさ。 会社人間、社会人。「自分の感受性くらい自分で守ればかものよ」もそうだ…

275

久しぶりにやっときます?いつもの。 問題. 「大事だ」とか「気にかけている」を伝えなさい。 ただし、「好き」や「愛してる」を使わないものとする。 これね、前も言ったかもしんないですけど僕(25歳8か月)の答え、 「お茶つごっか?」で、お願いします。 …

274

「なんのために生まれてなにをして生きるのか」「なにが君のしあわせなにをして喜ぶ」アンパンマンの歌詞が刺さる染みる25歳の、梅雨入りしたのに降りそうで降らない6月の、起きるでも寝るでもなくぼんやり過ごす日曜日。 別に闇期でも病み期(笑)でもないか…

273

「自由にやって。」と頼まれた乾杯の挨拶の自由をはき違え、結果的に地力が足りず僕ら以外の列席者を苦笑させるものになってしまったので、お詫びと今までの言葉にできないありがとうをできる限りまとめてみようと思う。 人生の大親友、谷村君が結婚した。 …

272

麦茶の美味しい季節。パンツ一丁の生活。貧弱なまな板を見て「人間ひまになると筋肉を鍛えだす」って友人の発見。 いやらしいほどの晴天。正しいことばかりなの聖典。「とは言えお仕事はとても順調なの」というでんぱ組の歌、浅野いにおの歌詞。 この家4年目…

271

『一年一組せんせいあのね』という本がある。 日記を書きなさいと言われても戸惑うけど、「せんせいあのね」とお題を決めてあげると鉛筆が進む。小学一年生が書いた「あのね帳」をまとめた一冊の、調べると編集者は『兎の眼』の灰谷健次郎らしい。教員一家だ…

270

旅先で撮った写真を送りつけてくる女の子、恋〜。 あれ、おい、嘘だろ?便座が、ひんやり!?春〜。 知ってたけどやっぱり止まっちゃくれない、時~。 それぞれの人生を、どうにか元気しててね、旅~。 永遠に見えて月日って文字がひそんでるの青春~。 明か…

269

「幸せに向かってるはずなのに、その途中が不幸せだったらそれって果たして幸せって言えるんですか!?」って、こないだ年下の、同じ業界に身を置く女の子が言ってた。 「あたしは人生、ずっと、いついかなる時も、どの一瞬を切り取っても、幸せでいたいんで…

268

シャカイ人になってカショブン所得が増えて何がよかったかって、自分の好きなものを表明し、投票し、いい意味で差別できるようになったことだと思う。 AKB総選挙はあれは実はAKB株主総会なのです、ってのは有名な話で。より多くの金を出してより多くの株券を…

267

ん、桜かな? いやまだ早いな、梅かな由愛可奈!ってお思いの皆さん残念でした河津桜でしたー。知らんがな。河津桜は1、2月に咲く、ちょっと早い桜なんです。前期合格みたいなもんかな?指定校推薦みたいなもんかな?知らんがな。ソウロウみたいなもんかな?…

266

SMAPがしみるなぁ。なんて思ったけどミスチルもしみるし、サンボマスターもしみる。大塚愛もしみるし、そういやお昼の吉野家もしみたから、俺すぐしみちゃうのよ。そうなのよ。 石の上にも3年経って、あったまってきたその石を、時代が叩き壊そうと、迫るハ…

265

お写真を1枚、どうぞご覧ください。 中学受験を知らないからアレなんだけど、15年1月31日の新聞広告。出身小学校と実名付きで先輩として中1がメッセージ書いてて、「戦い」とか「人生」とか、いや君らまだいくつだよ、と。そんな中「気楽に。」ってだけ書い…

264

偏差値に囲まれ、社会道徳に括られ、日付が変わる前には寝て日が昇る頃にはきちんと起きる。風呂に1日入らないと床に臥す。歯を1日磨かないと医者にかかる。電気をつけっぱなしで寝ると莫大な費用を請求される。そう、思い込む。 保健の教科書の言うことは絶…

263

「恋をすればするほど、駆け引きはうまくはなるけど この胸のムズがゆさに いつもギリギリ手が届かない。」 って勝手な親近感平井堅は歌っているのに、どうしたもんかね。最近ではテンでこテンぱんでテンてこまいで・・・2次会にすら行っていいのやらまた次…

262

「とある文芸賞、応募の大半が定年退職した人が書いたその人の過去の恋愛話ばかりで読むのがつらいという。」 あれま。このブログもそうなっている気がして注意、留意。 いや、だって。「恋をしましょう。」とBEAMSが昔、言ってた。分かる。 「あいたいって…

261

もしも~、煙草が~、喫めたなら~ 思いのすべてを煙にして、君に伝えず吐くだろう。 雨が降る日は雨のよに。 風吹く夜には風のよに。 晴れた朝には晴れやかに。 入院していた頃、大親友がお見舞いに来てくれて、僕の下世話な可愛い看護師さんランキングの発…

260

『博愛主義だ。Laugh&Peace。誰とでもすぐナカヨシだぜ。そんなスタンスでso long来たけれど(参照ファッショニスタ大仏)、どうもニガテな人柄が一つあるらしい。最近気づいちゃってさ。 偏見を盛大にまぶし、あえてカドを立ててみる僕が唯一苦手な人、そう「…

259

最近、腑に落ちたこと。 とかく自分には何の才能があるんだろうか何のため働くのか生きるのかって言いがちなんだけど、案外ただドライに誰でも長所と短所があって、長所を活かして人の役に立てば嬉しいし、とは言え人生は長いんだから短所とも時間かけて向き…

258

四半世紀連れてきた面の皮を眺めていると、もう間違いない確信する。近づいていくのかくるのか、彼の存在。 そう。年々、平井堅に似ていく。 気づいたのは14。それ以前から似てるかもなとは思っていたが、小学生にとっての彼はそこまでヒーローではないので…

257

3年前も2年前も、毎年この時期記憶を失っている。まったくもってスマートじゃない。 水辺にボールが落ちちゃったとき、まったくためらわずびちゃびちゃになって取りに行くってやつガクセイのころからよくやってて、こないだ会社のバーベキューでやってみたら…

256

「おいしくなーれ。おいしくなーれ。 オイシイって無敵だと思うのです。目立てるし。 すべってもあとで絶対おもろくなるし。 すべればすべるほど、ときが経てば経つほどおもろくなるし。 羨ましいくらいです。オイシくやってください。」 音楽やってる友人が…

255

僕の自伝がもしあるのなら、10歳くらいまでのお話に伏線がもうめちゃくちゃちりばめられていて、それが2016年かなり回収されていってるから、きっと今年は読み応えがある。それ単体でなにか成し遂げる章ではないんだけど、謎が解けてすっきり進めていける、…

254

「脳みそがある人間だったら誰でも思いつくわ!」 ってこないだ、1つ上とんがった元代表の先輩が、コントの王様を決める大会を見ながら発した言葉をずっと心に刺してる。「ものを考えられる人間なら誰でも」とも。 お笑いを好きな人たちと日本一のお笑いを…