読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

10

2013-04-16 00:36:34 

 

昔、4歳から5歳の間

アメリカはミネソタに住んでまして。

 

 

覚えていることは

幼稚園の先生がストップって言ってんのにピーナッツバターを塗りたくる手を止めなかった

とか

イースターで庭に隠した卵を探すのがくそほど楽しかった

とか

外国人の女の子はどうしてこんなに天使みたいなのか

とか

 

しようもないことです。

 

 

母が覚えている自分のエピソードが

我ながら、ステキヤン、だったので。

 

 

現地で、英語圏以外の子ども達が英語を学ぶ教室に通っていた、と。

で、ぼくは誰とでもすぐ仲良くなって人気だった、と。

 

なんでも

中国人と韓国人がぼくきっかけで仲良くなったらしいんですね。笑

 

間に立って友だちになって

ボクが休むと2人が母に

なんで今日は来てないんだ

と問い詰めてたらしいんですね。

 

あっなんかこの話はぼくらしいなーと思って誇りにしてます。

 

誇りでほっこり。

お手柔らかに。