読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

56

2013-06-08 16:26:47 

 

こう、徒然に生きていると

避けられないテーマが

「街で見かけたヘンな人」。

 

もうみんながみんな、踊るへんてこりん。

実に、避けられない。

というわけで書き記すときが来たようです。

題して『僕の目から見た、ヘンな人、向こうから見りゃ僕も、ヘンな人①』

 

 

・時刻表見ながらにやにやしている人

 

いや、次回作の巧妙なアリバイ工作思いついた西村京太郎かっ!!

というたとえツッコミは何点でしょう。

 

なんなんでしょうねー

これからデートとかだったらステキですけど、

ニヤニヤ出ちゃってますからもし彼女同じ電車乗り合わせたら引いてますよ。

 

あと、似た類に

何かを計算してる人、ね。

指で手のひらになんか書いて「すー、違うなー」とか首ひねって口ぱくしよってね。

いや、合うてたところで損得は知らんけどさ!

 

賢いアピールなんかな

目立たないけど、鼻につくときあります。

 

 

・クチビルの発色がやけにいい人

 

もうガタイ、ファッション、ヒゲ含めて完全に男なんすよ、なのに、

クチビルの発色がもう!

それだけで女性っぽく見えてしまうよ!?

何食ったらそうなるの?めんたい?ねぇねぇ、めんたい?うるさーい!

 

めっちゃクチビル見てしまいますから

向こうは完全に僕をゲイだと思ったでしょうね。

しかし、こっちはこっちでオカマちゃんやと思ってますから、とんとんギブ&テイク

あれは参ったなー。

 

 

・声だけ完全にキムタク

 

1000人に1人くらいでいるんですよ

顔関係なし、声だけキムタクっていう奇跡の人ヘレンケラー。

 

電車内で下向いて寝てたらふと聞こえるあの声

世の女性をとりこにし続ける、あのキムタクの声が

 

まじか思て顔を上げても、そこにキムタクはおりません、と。

なんや夢かな、思て腕組んでね、寝る姿勢入ったらまたしても聞こえるんすよ

 

こら夢やないなと、おぉ、んで、ぱっ見たら、まーしょうもない、おっさん。

ティーエイチイー、THEおっさんすよそんなん。

 

いや

ちょ、待てよー!!!

なりましたからね

 

書いてて思ったけど僕はこういうエピソードトークは全部ジュニアさんで脳内再生してしまうな。

好きなんですよねジュニアさんのしゃべり方。

 

また見かけたら書きますかね。初めてブログにテーマを設けましたよ。