読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

67

2013-06-20 00:56:22 

 

今年のとある会社の就活課題作文のテーマが

「変」でした。

目をコらして見ると、マチは今日も、ヘンなやつだらけで、

もう、海馬困っちゃーう。

 

 

・NO PAIN NO GAIN のTシャツを着た覇気の無いサエナイにいさん

 

名前負けならぬ、名言負けですよね。

また、重荷を科したな君、無理すなって。

ペインの最中か知らんけど、そんなやつれてたらゲインも無いのでは?

無難に、カレッジパーカーくらいにしときなさいな、うん。

 

・腕振って歩く闊歩ガール

 

これはアクシデントなんです、いつも。

その振ってる腕が、たまに、たまを、捉えるんです。

 

僕はめちゃめちゃはや歩き人間で、

人ごみ歩いてたら、何人抜かせるかとかに楽しみを見出すのですけど

そのレース中2回は捉えられますからね。

当てに行ってるワケでもなく、むしろ避けてるのに捉えるからフシギ。

これ感覚的に「捕える」ではなく「捉える」なのですよ、足が入ってるしね。

 

そういや、初めて異性に捉えられたのは体育祭のフォークダンスの練習だったなぁ。

 

・メガネの耳掛けを口で伸ばすおじさん

 

これ分かりづらいかもしれないですけど、

帰宅ラッシュ、電車降りて改札に向かうそのちょっとした道でね。

確かに、スイカ用意せんといかんから片腕ふさがるのは、分かります。

んで急いでるし、人多くて狭いし、と。

そしたら右手に取り出した折りたたみめがねの耳掛けを、口で広げていきよるんすよ

何そのかっこつけ!

切符くわえてるんとは違うよ!

 

ミタムラPの「手ぇ使えよ!」というツッコミを思い出しました。

 

 

このテーマってあからさま変なヤツじゃ違うんですよね。

女子高の制服を着たおじさんとか、大根連れてるおじさんとか、ではなくて

いかに、ヘンだと気づけるか、挑戦していきたいですね。