読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

76

2013-06-26 01:23:29 

 

「引っくり返す」

「爪跡を残す」

地元の言葉で「まぜくる」

ちょっと違うけど、入れとこう「人を食う」

 

盛り上げるためのキーワードかもしれない。

 

勝ち負けより、どうドラマチックにするか、考えるというのが前回のテーマ。

それを受け Self-handicapping という言葉を思い出した。

 

要するに、テスト前の「全然勉強してねーわー」である。

そう言っておけば、

もし点数が悪くても、だって勉強してないもん、で済む。

点数が良ければ、勉強してないのに俺天才だわ、となる。

 

心理学的には、予防線で自己を守ることと、成功したとき、自己愛を高めることが目的らしい。

無意識で使っている分には気をつけろよ、と。

勝ち負けに本気にならない人間はこれもあると、自分で自覚している。

 

 

僕の高校にも多かった。しかし彼らは少し次元が違った。

 

テスト前の「全然勉強してねーわー」に始まり、みんな平均点以上をかっさらう。

そのとき、真顔で、足りなかった、という。

彼らにしてみれば、本当に勉強時間が足りずに、目標に届かなかったのだ。

 

勉強してない→いい点→ドラマチック、ではなく

勉強してない→いい点→もっともっと、なのだ。

イヤミのない可能性集団に、僕は感動したことを覚えている。

 

結果、僕の学年は、全国の公立高校で一番医学部を輩出した。

そういうドラマチックだった。

 

我々文系は、少なくとも僕は、どうしようもないお荷物で

偏差値で言えば高校から10以上離れた大学に通っている。

果たして誰が盛り上がったのだろうか。

 

三谷氏のユーモアにくすぐられたあとで

若いうちに勝ちグセをつけたいなとも思った。

やるからには、勝つ。

負けるからには…。