読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

97

2013-07-23 08:15:44 

 

今年30週目。

今週、今期が終わる。

なつやすみが始まる。人生のナツヤスミは終わっていく。

 

 

今期何を学んだか。どれくらい成長できたか。

なんていうのは、実はどうでも「いい質問ですねぇ」

 

それは、僕の地元の言葉で言う

「だけんなんや」

だからなんだ、それがどうした。

 

学生が何を学び成長しようが、世間は「だけんなんや」

元々持っていた、このおクニ言葉が今期、

世間はそんなに君に興味ないよ、と就活でさらにパワーアップ。

 

もっとも、「だけんなんや」は嫌いじゃない。

逆境に立たされたとき、奮い立たすとき、それがどうした。

調子がいいとき、ちっぽけなコミュニティで活躍できたとき、だからなんだ。

 

激励にも、戒めにも、心の調節弁。

 

「だけんなんや」

だからこそ、逆に今を楽しむ、というワカモノへの立ち返り。

一度冷めてから、燃やす、そういう自家発電で動いている。

 

 

例えば、今期

念願の硬式野球の講義を受講した。先生はあの元中日・谷沢さん

この大学でよかったと思える点の一つ。

 

明日の最終講義を前にして

9打数5安打、うちスリーベース3本と当たっている。

言ったら体育の科目。

初心者もいてレベルは知れてるけど、しばらく野球から遠ざかっていたわりに、キモティー!

 

他にも以前にも書いたがリーダー論は、貴重で、楽しい。

就活も、今期の外せないスパイス。

シガツノイッピには終わってもよかったのだけれど、しばらく続けた意味が、きっと、ある。

 

楽しかった今が、楽しかった今日になって、今年になって、いずれ今回の人生に繋がる気が、する。

 

 

はい、そこまで、ペンを置いてー。

卒論中間発表からの、現実逃避、おしまいー。