読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

104

2013-07-30 02:23:42 

 

何気ない言葉を、勝手に名言っぽく紹介する

という特技を。

 

 

「歯は自然治癒しない」

 

かいしんのたしかに。

歯痛を親に相談したら、歯医者行け、に続けて送られてきた、この当然の不思議。

 

ほっとくと、

かさぶたは縮む。

毛は生える。

痛みは忘れる。

 

これだけのからだをもってしても

歯は、悪化する。

コリャキット、歯は違う星の産物だ。

下の歯投げたり、上の歯埋めたり、狂ってる。

歯医者って交信する場所っぽいし、狂ってる。

 

曰く、虫歯ではなく歯軋りだとさ。

少しでも顔短く見せようと、噛み締める癖がここにきて

ああ。オモナガコンプレックス。

 

 

「1死1塁から送りバントして、2死2塁でタイムリー打てるやつかっこいい」

 

かいしんのたしかに。

夏の大会、バントひとつも、ラクじゃない。

期待信頼犠牲重圧好機応援視線自信決意不安緊張手汗脇汗冷汗

それでも回ってくる打席2死2塁。

その1打席で向こう20年が変わってくる、それが高校野球だ。

2死2塁の、みんなの目、どうかお見逃しなく。

 

 

最後に後輩の言葉。

 

「えっ重松清読んでるんですか?あんなん水をがぶ飲みしてるようなもんですよ!」

 

 

勢いで、図書館

ビートたけし糸井重里斎藤孝桂文珍というお水を借りてくる。

がぶ飲みしてやんよ。