読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

106

2013-07-31 14:28:00 

 

夏だ!

海だ!

禁欲だ!

 

 

夏に踊らされているのを我々は自覚するべきだ。

夏にまみれているのだ。

 

花火がしたくなったり、水着や浴衣が着たくなったり、

TUBEが流れ、夏色が流れ、

「でも海だけとは限らないよね!実は、夏の山ってのも最高なんだよねー!」

ってのもぜーんぶ、

夏の手のひらの上。

 

逆らいたくなってきた。

おじさんの若い頃はね、夏なんてなかったよ。

炎天下、日が暮れるまでただただ白球を追いかけるしかなかったんだよ。

 

いざ解き放たれてガクセイの夏。

どう遊んでいいかも分からないから

夏と最も疎遠であろう、禁欲をしたいと思います。

 

 

修業しよう。

小学校の大親友が、神社に勤めるらしい。

頭が良すぎて世間に馴染めなかった男だ。

何かに逃げるようにして3日3晩チャリンコこいで九州を飛び出すような男だ。

あれも確か、夏だった。

 

夏め。

このブログのタイトル『心頭滅却すれば火もまたスズシ』とは人生で一番最初に覚えたことわざなんだけれども

今こそ心頭滅却。

 

毎夏つけないクーラーの、

宙に揺れてる、コンセント。