読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

154

2013-10-27 21:52:16 

 

100円の腹ごしらえ(たとえば今日ならホイップあんぱん)

は躊躇わないのに、

300円のちび好物(たとえば今日なら生しらす)

は躊躇ってしまう、そんな暮らし。

 

買物占いみたいなのがあったら、僕のコモノさがはっきり出るだろう。

ちっぽけな我慢の先にほんのちょっとの贅沢があって、

ほんのちょっとの贅沢すらも我慢した先にはまぁまぁな贅沢があって、

っていうのが永遠に続いていくのだろう。

 

ホイップあんぱんの先に、生しらす。

生しらすの先に、高級ぜんざい。

 

小豆に始まり小豆に終わるとはよく言ったものだ。

 

今期の『BRUTAS』の表紙がとっても色っぽい。

「私はもう、あんこ好きであることを隠さない。」の一文はあんこ好きの境遇をよく捉えている。

 

風邪を引いていたこと。

企業の課題&卒論に追われていたこと。

それを言い訳ても、インプットが乏しい。

もっと、駆り上げられたい。

 

 

2013,10,14~10,27

ハリー・ポッターと謎のプリンス

おもひでぽろぽろ

さらば青春の光単独ライブ『まっさら』

・アイドルと接触イベ

・飲み会×2

 

金曜ロードショーをちゃんと見たのなんて何年ぶりだろう。

ハリポタの前にちゃんと見たのは9割9分『ホームアローン』だから

前回『ホームアローン』が流れた夜以来、計算は簡単だ。

 

風邪で寝込んだ日はジブリを見る、なんとなくあるある。

どうなんだろ、響かなかったのは、三十路前の独身女性の回想はちょっと引いちゃったのと、

響いたのは、『ひょっこりひょうたん島』のシーンがなんか印象に残ったな、っていう。

道徳の教科書みたいなお話だった。って言っちゃうとジブリのほぼほぼ大崩れしちゃうけど。

 

 

さらば~はひたすらおもろかっこよかったな。新ネタ盛りだくさん。

ゲストがかもめんたるラブレターズ

ネタにカラーがあるの、すごくすごく憧れちゃう。それぞれの戦場で展開させて、もちのろんおしゃべりも見応えがあって、ヤな身内感もなく、いいライブだった。

感動した。すごく咳込んじゃった。横のちっさな女の子、ごめんよ。会場の9割9分女性だった。

 

 

ほんで今日、あるアイドルのイベントにふっと思い立ち参戦。俗に言う「接触イベ」。

こう、何をして生きたかまとめるようになると、書くことがないと生きてないんじゃないかって、それが、わるくもよくも。

 

4半1万で握手。

冒頭の300円我慢はなんなのだろう。

「一度の人生だから」「田舎もんミーハー」「えいやってやっときゃなんくるないさ」思考は、そういう意味で僕の破滅性だと思う。

そんなことを考えながら、自分より推定25以上年配のおじ様方の列に並んでいたら、あっという間にご本人。

目力すごかったなー。かわいかった。

アキバ軍団みたいに流れ作業だとふんでいたが、全然丁寧な対応で1人2分くらい手握ったまま話していて大誤算。

何も話が広がらず、48回目の「応援しています」を口にしたところで、自ら手を解いてずさってしまった。

 

結局、夢ではあるのだけれど、その空間は現実そのもので、僕はもうきっと行かない。

無銭なら、うんまぁ。

 

 

教授の家にお邪魔してお酒を呑めたことは有難かった。

「大学教授って、狭い世界で生きてきた、プライドの高い変人」

って昔知人の、大学教授の奥さんが言っていたけど、

「その立場の人も人間なのだ。」って思うことができて、この発想の転換は社会に出てもきっと役に立つんじゃなかろうか。

 

 

ハナミズのイロがだいぶ薄くなってきたところで、また来週。