読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

168

2013-11-23 23:32:26 

 

目につくかどうか。

目に、つくかどうか。

 

経験値を意識しても、インパクトの部分が弱い。

0→1は苦手な日本人。

1→100は得意な日本人。

全部チャンスなのに、全部今だけなのに。

人のために、自分のためになることをする、そんな嗅覚、鼻づまり。

恩を返せる実力っていうのが、きっとあって

気持ちだけイッチョ前、実力は一歩、手前。

 

バカがするバカのフリほど醜いものはない。

痒くないとこ掻かれることほど不愉快なものはない。

ちょうどいいヤツになろうと走り出して

全然足らないチキンレース

どこか、やりすぎ、が最近少ない。

 

便利さは怖い。

ノウミソの使っていない部分がどんどん固まっていくのだから。

もっと意味不明な変化球を、

ぐうの音もバットも出ない直球を、

迎える打席を迎えたい。

 

 

以上、「お悩み」ごっこ、暇つぶし。

腐るほど転がっているチャンスと一緒に、僕も転がりたいというお話でした。

 

 

以下、最近目につけられたこと。

 

『すみっコぐらし』というキャラクターがいる。

カフェでも電車でも、すみっこへ。

ちょっとのネガティブさが落ち着く癒し系のキャラクター。

かれらの言う、

「ここがおちつくんです」という言葉を

 

「ここがおち●●んです」と目についた。

 

 

街で見かけたポスターの、たった一文の鮮烈さ。

あれは何のポスターなのか、女性向けで。

どれくらい世の女性に響いたかわからないけど、

少なくとも僕のなかの女性性はきゅんと頬を染めた。

それが、

 

『「ほっこり」より「ときめき」』

 

まさに、「恋せよ乙女」。

BEAMS「恋をしましょう」キャンペーンなんてのもあったな。

 

おもしろいと思って話をしても「ほっこり」したって言われたらなんかムカつく、

そんなアンチほっこりの僕に響いた、一文でした。