読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

194

えー、ごめんなさい。みんなに黙っていたことがあります。

先生は、

 

それほどサッカーが好きではありません。ごめんなさい。興味がないんだ。まるで、うん。

 

えー、覚えているのは小5から。

その日、野球部の練習が中止になったこともソワソワだったし、

教室のテレビで3チャン以外を見ることもゾワゾワだったし、

先輩と後輩と先生と一緒に応援させられてるってこともジョワジョワに違和感であった。

 

中3の6月は勝てな過ぎてイライラした。

 

そんなこともあって大して対して、まるで興味なかったサッカーを、

オモシロがれる友だちができたのが大学1年でした。

 

友だちんちんち集まって夜から待機して(ごめんねベタで)

でっかいコーラと紙コップとブブゼラ的なの用意して(ごめんねベタで)

食い入るように見つめて大声出して家主に怒られて(ごめんねベタで)

 

キーパーが止める度に、

「こいつほんとボール好きだな」って言うとちょっとウケます。

 

教科書で読んだ通りに、愉快だった。

あれから、もう、もう、4年だって。笑っちゃうよ。ちょっと待って、神様

そしてふと、思う。ワタシゼンゼンサッカーワカラナイアルって。

 

もうじき渋谷に、不安な人が集まります。

愉快なんだ。

冷めた目で見るもなく、羨ましがるもなく、

ただただ『愉快』ってとってもチャーミングな感じの漢字だなって。

ちょっと、

いいな。

 

4年後の6月のたびに思い出す、

体内時計ってそんな周期でも動いてらっしゃるんですね、神様ペレ様ジーコ様。

 

会いたくなる人がいて。面白がるってことなんだと思う。

 

 

ちなみにサッカーに関するボケで一番好きなのは、爆笑太田さんの

「ちなみに私は小学校の頃、ハンド有りで得点王でした。」

ってやつです。

 

がんばれ!日本代表!

を応援するみんな!