読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

51

2013-06-04 01:09:10 

 

6月なんすかね。

 

大学4年生の6月。

友達と飯を食うときの話題が

あーそういや昔みんなであそこ行ったね

あのときはダレんちでサッカー見てたね

 

懐かしいね…

 

となってきました。

 

こいつは怖い。

蝕む

という表現だな。

 

明日もサッカーをダレんちで見ますよ。

そうして、分かっていてもじわじわと、蝕まれていくのです、せめて、前向きに。

 

 

ジューンブライドなんすかね。

 

関連して、乗り遅れないよう、

やぐっちゃんのブログにお邪魔しました。

 

更新こそ、5月15日の「かおりんおめでとう」で途切れているのですが

コメントがノビがすさまじく。

 

アベレージ100前後のコメント数が

かおりんおめでとう」には、2750、も。

 

いやー、

 

かおりんおめでとう。

 

 

水無月なんすかね。

秦基博さんの『水無月』が、いいんですよ。

 

それまで秦さんあんまし聞いてなかったのですが

2年前、教習所にて、めちゃんこリピートされてまして。

 

えっ何?あのマークは一時停止なんですか?

えっ、ちょ聞こえません。聞こえませんて!

声張って!

それか、流れてる『水無月』止めて!

 

くらい流れてました。

 

この歌の好きなとこずばり

6月を歌ってるとこです。

 

ぽんきっきーで昔『いちばんロック』って歌がありまして

その曲聴いてもらえると分かるのですが

6月っていちばんつまらんのですよ。

休みもないし。雨も降るし。

 

でも、夏への高揚感は確かにあるんす。

 

その希望と、曇り空の、ふるえ、を

歌ってるんですね。

 

前回書いた「無事」の話にも繋がってきますが

なにもない、つまらない、そんな日常の愛が

とても伝わってくるのです。

 

12月とか、8月とか

季節を自分のものだと勘違いしている節があるじゃないですか。

おれが終わるともう次の季節だぜ、寂しいだろ、って。

 

でもそんなんお前らおらんでも、別にサイクルしていきますけど?

だから、

なにはなくともしっかり季節を繋いでく6月みたいな1ヵ月は

好きです。

 

 

おだてろって言われたら鼻くそでもおだてられると自負しています。

 

いやしかし、てんぱがうねるから、6月、好きくないかもよ。