心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

276

「異論は認めるけど聞く耳を持たない。」

 

ギョーカイの先駆者、指南役さんがよく仰るこの言葉のやさしさに救われ、意見を言うことは怖くなんてないさ、望む未来に小枠なんてないさ。

会社人間、社会人。「自分の感受性くらい自分で守ればかものよ」もそうだし、

25歳、かっこつけたい年頃。「わたしが一番きれいだったとき 」も、そう。国語の教科書が後から効いてくる、茨木のり子先生が後から聞いてくる。

好きなものを発信し続ける人がますます活躍していく世の中だ。最近中川翔子さんのTwitterが大好きで、ほんとずっと溢れるくらい幸せでいてほしい。

 

3つ下、1年目と話すと、石の上にも3年が、光陰矢の如し。つまりは「石の上にも三年で頑張ります」と皆口を揃え耳を揃えるのだけど、それを聞いてあたしゃもうその範疇にないのね、4年目のアウトオブ範疇。

「9-18時に集中すること。分からないことを調べて知ること。3年間を振り返って活かすこと。」先日、とある経営者と話す機会があって、シンプルなお知恵をいただくありがたさ。社会人の基礎がちゃんとできているのか分からないけど、3年、5年、10年の理論は信じていて、ならば貴様どんな5年を過ごそうか。手前に言われなくても、見えない時は好きなことを探して、その延長で繋がったらいい。やぁまた会ったねって出会えればいい。

 

たらみのゼリーが一番うまい。異論は認めるけど聞く耳は持たない。

aikoで一番乙女心が詰まった曲は『くちびる』だ。異論は認めるけど聞く耳は持たない。

Mr.Childrenで一番元気になる曲は『優しい歌』。異論は認めるけど聞く耳は持たない。

とろろ蕎麦の食べ方にそいつの生き様やかっこよさが出るもんさ。異論は認めるけど聞く耳は持たない。

好きなタイプは元カノです。異論は認めるけど聞く耳は持たない。

広告を非表示にする