心頭滅却すれば火もまたスズシ

わるあがきはじめました。

284

大学の講義に「恋愛学」というのがあった。

履修するのもこっ恥ずかしくなるこの講義の期末試験で、僕は学内1位の成績を取ったことがある。

 

1,2年でトコロザワの単位をなるだけ取って3年生からいざ、本キャン!所沢キャンパスの僕らからすると本キャンも文キャンも、なんならリコキャンだって本キャンなのだ。人生で大切なことはすべて馬場歩きが教えてくれた。

3年、4年と本キャンの単位を齧って貪ってたその中の1つ、220名程度の定員枠に800名が応募する超人気オープン科目「恋愛学」。他大学からモグリも絶えない本講義をざっくり言うと「人間の本能」と「人間の理性」から「モテ」を学ぶ講座だ。はいそこ、ちょっと引かない。すなわち前者は、原始時代からの種の保存。脈々と受け継がれる生物の進化学や進化心理学の観点から。後者は人間が動物でなく人間たるゆえん、社会心理学や経済学の観点から。

 

例を挙げて説明しよう。大昔から僕らのプログラミングは変わっていない。

優秀な遺伝子を残したいから、美男美女がモテる。安産の確率が上がるからって求められていた大きなお尻は、4足歩行から2足歩行になって大きな胸へと価値が変わる。狩猟採集してくれなくちゃ生きられないから男性には絶対的に体力が必要。それだけじゃなく空間察知能力、今で言う駐車が上手いみたいなのもモテる理由になる。

それぞれに、脳内伝達物質ドーパミンだったり男性ホルモン テストステロンだったり、生物的な知識を補強。知ってる?加齢臭の成分って「ノネナール」って言うんだぜ。美しい顔の条件にシンメトリー(左右対称)であることってあって、なんとシンメトリーの方が精子の質がいいらしい。左目奥二重、右目一重の僕は軽く絶望したりして。

男性は誰の子か分からないから、女性の体の浮気が許せない。女性は養ってもらわないとならないから、男性の心の浮気が許せない。生まれてくる子は確実に女性の子だけど、男性の子かどうかは分からないってことを表す英語のことわざまであるらしい。「mama's baby, papa's maybe」今度フリースタイルラップバトルで使ってみよう。

 

いやいやとは言え、この人間社会。本能だけで生きていたら大変なことになる。

みんな知ってる「吊り橋効果」も、こんなドキドキする環境にいるのにドキドキしないってことは私よっぽどこいつのこと好きじゃないんだ!っていう逆効果もあるらしい。

自分のルックスに100点満点で点数を付ける。と同時に自分の写真を異性100人に見せて点数を付けてもらい平均を出す。この結果、男性の方が自己評価と他己評価の点数に差が出るらしい。げげげっ。じゃあさ、60点のやつが80点の異性を落とすためにはどうしたらいいんさ。答えは簡単。市場を選ぶこと。理系キャンパスの女子とか、野球部のマネージャーとか、料理教室に通う男性とか。売り手市場に参入なさいよと市場経済は教えてくれる。

 

そんなことを学んで15週、期末試験で1位を取った。

実はちょっとした裏話があって、どうにも人気講義の大先生ゆえ、鼻高々の自信満々、強気でこう仰る「私の試験は相当難しいからまぁせいぜいがんばってよ」って。そして名刺サイズの紙切れを1人1枚もらう。「カンニングペーパーとして持ち込んでいいからまぁせいぜいがんばってよ」って。とってもシャクだが、何を隠そう僕は小さな文字を書くのが得意なのだ。実はポケットサイズの日記を10年書いている。小さい文字を10年書いてんだよ。『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』ってBerryz工房も歌ってる。

びっちり裏表に書き込む15週間の成果から、ほとんど出題された。1位を修めた。

教授から「恋愛学の達人」と書かれたサイン本をいただいた。見返してまたこっ恥ずかしくなる。

 

ここで勘のいい人だったら気付くかもしれない。おい、恋愛学の達人とやら、君は学んだ内容を活かせているのかよと。そうなのだ。結局、たまに参加する合コンとかで恋愛のうんちくたれる盛り上げ人間でしかない。女性の最高出産人数は69人ですが、さて男性は何人でしょう?正解は888人です。へー!(この合コンおもしろくはなさそう)

思い返せば「気付かなくていいところに気付くクセに、気づいてほしいところに気付かないよねー」って同期の女性に言われたこともある。おい、恋愛学。長いことお付き合いした方に「もう好きじゃないんだよねー(にこっ)」ってお台場で海見ながら言われたこともある。おい、恋愛学。息してるか!?

近頃じゃ好意の出し方すら分からなくなっている。中高なんてのは、毎朝おはようって言ってくれる。あ、笑ってくれた。好きだ!ってくらい単純だったんだけど、この年になると一歩間違うとすぐ「誰やねんこいつ」状態になる。これけっこう色々な人に共感してもらえる。合コンとか紹介で出会って食事行ってわりかし楽しくっても、ふとお手洗いに行って鏡を見ながら考える。生まれも育ちも違う僕の目の前にいるこの人は一体誰だろう。どんな時に笑って、どんな人生を歩んで、何に対して不機嫌になるんだろう。何から聞いていいか分からなくなって、当たり障りないオモシロ話に逃げる。

いつの間にか好きの閾値は自然に高まって、頭の中でグルグル考えてるとどうにも今度はこちらが「異性」として見てもらえなくなっていることに気づく。これはこれでまずいなってある時には最近見たAVの話をしてみるも当然ハマらず。それ完全に間違いだよって高校の同級生じゅんこさんといずみさんにご指摘いただく。

Twitterでフォローしているアイドルさんには何の気兼ねもなく「好き」だの「可愛い」だの言えるのに。普段現実じゃ発散できない中学生みたいなまっすぐな好意を、非現実世界のアイドルさんにお届けして、いいねをもらえるだけですごい嬉しくて、また喜んでもらえそうな言葉を考える。気づけば大学の頃に好きだった人と別れてからすでに2年半が経っていた。

その間、親友のケッコンだったり、姉のニンシンだったり。絶対的な素晴らしいとか圧倒的な希望とかそういう感情に触れて、いい意味で諦められるようになった。それはつまり、結局他人だし、それでも好きだしみたいな関係もありだなと。言っとくけどゼクシィのコピー「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです」って、まさか僕にもめちゃくちゃ刺さっているからな。そんな時、そんなタイミングは信じていいと思うのです。

 

嬉しいお知らせ。

2年半ぶりに彼女ができました。早速、手を繋いでみました。

初めて手をつないだのは渋谷の人ごみ歩いてて「はぐれないように手をつないだ方がいいと思うんスけど」って言ってみたら、だからそういうこと言わないの!って言われて、でも手は繋いでくれて、恋ムズカシー。思うに、何でも言葉にしちゃうのとか、心情を聞いちゃうのとか、全部説明しちゃうのとかヤボでブスイでロマンがないらしく、例のごとく軽く絶望したりして。恋愛学の達人にはほど遠くって、ご指導ご鞭撻をお願いします。

「早生まれの同い年、眼科の専門学校通ってる小さい女の子」って、仲良しのふるもっさんに報告してみる。「キーワードの端々にほっしーの心うずかせる感じの子が想像できるわw」「溺愛しとるやろ」なんて、さすがふる。

分からんよ、騙されとるかもしれん。そんなもんかもしんないな。一歩間違うとすぐ誰やねん状態になったとしても、同じ中学ガーとか共通の友人ガーじゃなくっても、最低限の衛生レベルをクリアしていて、一緒にいて少しでも幸せ側に針が振れれば、付き合ってみませんか?っていう。そりゃ、幸せ側に振れるよう努力はするからさ。この胸の久しぶりのときめきを大切にしたいと思ってる。

好きなマンガは?どんなとき爆笑する?地球最後に食べたい料理はなに?少しずつ教えてね。覚えるから。暗記力は別に自信ないけど、ほら俺小さい字書いて覚えるの得意なんだ。

 

久しぶりに履修しております。試験勉強、忙しくなるぜー。単位取れるかな?

引き続きご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

広告を非表示にする